さっそく腰壁板を塗り替えた!

さっそくとりかかりました!

 

腰壁板のペンキ塗り替え作業〜

 

 

いただいたペンキ。たっぷり。

 

試し塗りのベニヤ板を並べて一週間眺めてましたが、心は決まりました。

 

 

大事な養生作業!

壁紙にペンキつくと厄介なので、かなり慎重にやりました。

マスキングテープも養生テープもダイソーで買いました。

ホームセンターで売ってるのと大差なくてとってもお買い得!

いい時代になったもんだぁ。

 

 

こんなお色です、思ってたよりも結構グレーが強いかなぁ?と不安になる。

 

ちなみにコロコロ使おうと思ってましたが、結局ハケ一本で済みました(笑)

 

 

まぁここで止めても仕方ないので、どんどん塗り進める。

DIYに二言は無いのだよ(?)

 

乾いてないムラだらけのときは「モルタルっぽい・・」とつかの間の男前!な雰囲気を楽しむも・・・

 

 

乾きました!

 

思ったよりも濃い目のお色だけど、COOOOOOOL!!!!!

クールでカッコいい!!!

なんかお部屋の新たな雰囲気が出た感じ〜

 

 

玄関も(暗くてごめんね)

 

 

キッチンも!(暗くてごめんね)

 

作業時間は三時間ほどでした。

久しぶりにペンキにまみれてとっても楽しかったです❤︎

 

この賃貸での腰壁板、遊びに来てくれた人や写真を見てくれた人が最初に注目するポイントらしく、

わたし自身とってもお気に入りで、そんでもってとっても簡単に作れるので、

今後もしつこいくらい紹介していきます(笑)

 

 

でね!

このベニヤ板&ポスターフレームの作り方で、腰壁を作ってくれた方がいらしてですね!!

 

それがとーーーーってもステキなので、ご紹介させてください❤︎

 

 

(RoomClipさんからの画像です)

(クリックでページに飛びます)

 

smileyさんが作られたこの腰壁板!

これ〜このパウダーブルーグレー!!!

わたし、一番最初に作ったときはこの色目指してたのよね。

なのになんでかハデな水色になったんだわ。なんでだろ(笑)

 

ストライプの壁紙との相性がステキすぎです❤︎

作ってくださっただけでも嬉しいのに、さらに仕上がりがこんなに素晴らしいだなんて!

 

本当に嬉しいです、ありがとうございます!

 

smileyさんのRC インスタ アメブロ

 

上矢印他にも外国風でステキなpicがたくさんのおうちなのでぜひぜひ!

わたしは特にキッチンが好き❤︎

 

 

そんなわけで2017年のインテリアは、COOLな要素を取り入れつつ、白を大事にして、グレーとブルーを取り入れて、あんまりお金はかけず、リラックスできる空間を目指して、海外のオシャレインテリアっ子たちの技をパク…盗んで、

とことん作って遊んで楽しむのが目標です!(長い)

 

 

出てます下矢印

 

 

 

 

ランキングに参加してます下矢印

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ
にほんブログ村

 

 

お部屋のまとめ記事です。

 

 

インスタ (nonchi.mongeeeeeee)

RoomClip (NONCHI)

 

ランキングに参加しています。 よければクリックお願いします! にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

わたしのお部屋が載っています〜!

この投稿へのコメント

  1. かつら猫 said on 2017年1月19日 at 9:21 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    『ヴィンテージな部屋をつくる本』買いました(>_<)
    近所の本屋になくて、新川のコーチャンフォーに行ったらありました!!
    でもなぜかDIYやインテリアのコーナーに置いてなかったので、これじゃ中々人目につかないのでは??と思って、半分をDIY、インテリアコーナーに移しておきました!(笑)

  2. ノンチ said on 2017年1月19日 at 9:35 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    >かつら猫さん
    こんにちは~!本、探してくださってありがとうございます!
    新川のコーチャンフォーですか!遠いですねぇ!
    わたしは今の所ステラプレイスの本屋さんでしか見かけてないです~(;^_^A
    そして、コーナーも変えてくださってありがとうございます(笑)
    売り上げアップしたらかつら猫さんのおかげです❤︎笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL