夏フェスの準備(画像多)

え、DIYブログに夏フェス関係ないって?

 

何をおっしゃる、わたしの愛するRISING SUN ROCK FES のテーマは

 

Do it yourself 
Do respect others 
Enjoy more fun

 

ですよ?このブログで書かなきゃダメじゃないすか。

このブログを読んで行きたい!って思ってくれる人がいたらそんな素晴らしいことないじゃないですか!

エンジョイモアファン!!!

 

 

寝床の上の棚にある段ボールに、フェス用の箱がひとつあります。

大概のものはこれにまとまってます。

 

バックパックもここに入ってます。

 

 

今はもう日本から撤退してしまったDANA DESIGNPAMIRS35

機能性はもちろんなんですが、この渋いお色が気に入っています。

 

なんでかっていうと夏フェスファッションって派手だから、あえて暗い色のバックパックを選んだんですよ。

 

35リットルのバックパックに、詰め込んでいきます。

 

 

フェスといえば!

レインブーツとポンチョ。

 

ですが、北国のフェスではあんまり雨に当たることはありません。

フジロックとかなら必須アイテムですが、天気予報で持っていくか否か決めても大丈夫なんです。

 

今回は雨の予報が今日の時点で10%なのでレインブーツは両方とも見送ることにしました。

 

ちなみに両方ともColumbiaのブーツです。

紫の方は土砂降り用。

水色は折りたためてポーチに仕舞えるパッカブルなので、もしかしたら降りそうってときに持って行きます。

 

ポンチョは小雨でも濡れるのはしんどいので毎回持って行きます。

フジロックとのコラボ商品。何年か前にネットで買いました。

 

 

多少〜〜の小雨なら、このスニーカーでなんとかなります。

KEENのJUSPER

クッション性も最高だし、汚れにくいし、雨にも強いし、ホント優秀なスニーカーです。

ほぼフェスとライブでしか履かないけど、リピート2足目。

 

 

フェスといえば、第二弾。

ヘッドライトとハンディライト。

森の中の夜道は暗いので必需品です。

意外にテントの中でも使えます。

友達が寝ているときにテントのライトを点けずに手元だけ明るくして着替えたりできるので、ヘッドライトはあると便利です。

 

 

携帯のバッテリー。

Amazonで購入したんですが昔すぎて検索しても出てきませんでした。

ANKER製品です。

確かiPhoneだと2回はフル充電できるかと。

iPhoneの機種を変えたので容量が足りるか心配ですが現地には携帯充電スポットもあるので、多分大丈夫でしょう。

 

 

必需品のタオルたち。

バスタオル、防寒&枕代わりのフリースブランケット

その他バンドタオル。

今はマフラータオルと言って首に巻ける長めのタオルが便利ですよね〜

 

 

え、これも持って行きますがね、何か。

ちなみにおそろいのTシャツも着るけどね。

いいじゃない、フェスだもの。

大人がバカになれる日だもの。

 

 

毎年行っていると特に買い足す物って無いんですが、今回ダイソーで見つけたこのポーチが結構ヒットです。

コンパクトだし、底がメッシュで蒸れないし。

 

お風呂は二日目の朝にみんなで近くのスーパー銭湯に行きます。

毎年どこもライジングのお客さんでごった返してて、一般のお客さんに申し訳ない感じです。

 

サブバッグ。

 

上は容量たっぷりなKELTYのボディバッグ。

缶バッジがほら、フェス感満載。

とても使いやすいです。

 

下はHOLDTUBEという、体に密着させるタイプのボディバッグ。

激しく踊るバンドのときにはこいつを使っています。

 

いや、モッシュゾーンに飛び込む
気満々のバンドのときは体ひとつで行きますがね。

 

いくつだよ、そうだよ30だよ(笑)

 

 

身につけているもの。

安いサングラスと安い腕時計。

なんでかっていうと、ライブでぶつかったり落っことしたり無くしたりとアクシデントが多いので、身につけているのものは安いものに決めています。

 

虫除けリングはダイソーのだけど、毎年これしてて一度も刺されたこと無いので結構重要。

 

さて、以上のフェスグッズに通常の旅行と一緒の衣類、洗面用具、防寒具を足して

 

 

こんな荷物になりました。

 

ちなみに髭バッグにお風呂グッズがまとまっています。

朝出かけるときにこのバッグを持って行けばいいから、こうしてまとめておくの便利なの。

 

これをね、熟練された技で詰めていくのです。

 

 

はいよ!収まった〜!

 

まだバックパックの上に空間があるので、これは最後に化粧ポーチを入れるスペースとなります。

 

ちなみに2泊3日ですが、着替えは4セットくらい持って行きます。

一回のライブでひどいことになる可能性もあるので(笑)

 

青いのはシュラフです、簡易寝袋。

 

よく道外からいらっしゃる方で夜の寒さが分からない!という声を聞きますが、

晴れた日の夜はそりゃ〜〜〜〜〜〜〜もう、寒いったらなんの!!!!!

ダウン着てる方もいます(笑)

どさんこたちはゴアテックスの上着でしのいでいる人が多いかな。

中にはTシャツ短パン姿で夜を越している人がいるけど、あれなんだろね、頭オカシイよね(いい意味でね、褒めてるのよ笑)

 

逆に雨が降った日は夜もムシっとしていてそこまで寒くならないです。

今年は日中天気がよさ気なので夜は冷え込むと予想。

ユニクロの極暖ヒートテックに、フェールラーベンの上着で挑みます。

 

 

フジロックやエゾロック(ライジングサン)は、キャンプとなると都市型フェスと比べてハードルが高めですが、

装備さえきちんとしていけばむしろ、とっっっっっても楽しいです!!

テントに泊まらないフェスが、BBQしないフェスが、物足りなくなるくらい。

 

 

朝日と共に終わるフェスは世界中を探しても数少ないらしいので、

もっとたくさんの人に来てもらって

これからも何十年も続いて欲しいな〜って

いつも思っています。

 

去年の大トリ10-FEET、グッチャグチャになりながら見た一瞬の朝日は忘れられません。

下矢印動画があったキラキラこれ、朝の4時半くらい。
サークルモッシュのどこかにわたしがおります(笑)

 

明後日から、二日間の楽園を楽しんできます。

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ
にほんブログ村

 

 

お部屋のまとめ記事です。

 

 

インスタ (nonchi.mongeeeeeee)

RoomClip (NONCHI)

 

 

 

 

ランキングに参加しています。 よければクリックお願いします! にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

わたしのお部屋が載っています〜!

この投稿へのコメント

  1. くら said on 2016年8月11日 at 7:53 PM

    SECRET: 0
    PASS:
    RSRいつか絶対行ってみたいフェスの一つです!
    この記事を読んで勉強になりました(^O^)
    素晴らしい記事をありがとうございます!笑

  2. ノンチ said on 2016年8月12日 at 6:28 AM

    SECRET: 0
    PASS:
    >くらさん
    ぜひ!ぜひ!いらしてくださいっっ!
    本当に素晴らしいフェスです*\(^o^)/*
    今ちょうどテントサイト列に並んでます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL