賃貸トイレをカッコよく改造作戦! その2 収納ボックスを作る

このたびの熊本地震で被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

 

わたしに出来ることと言えば募金くらいですが、それともう一つ日頃の備えの大切さを痛感しました。

何十年も大きな災害の起きていない街に住んでいるので、わたし自身防災への意識がとても低いです。

一人暮らしだからこそ、自分で備えないといけないですよね。

考えさせられました。

 

 

 

*******************************

 

 

 

その1の続きです~!

 

以前までのトイレで使っていた棚

 

を解体して、棚に置く収納ボックスを作りました!

 

まずは完成品から。

 

 

ちょっとかっちょいい感じでチョキ

(ちなみにBEATLESポスターはHELPがすごく欲しかったんだけどどこにも売ってなくて・・・)

(ネットで探した画像そのまんま、作っちまいましたポーン

(個人利用だけだよ!こういうことしていいのは!笑)

 

ちなみにうちのトイレの棚はもともと

 

 

ちょ~シンプルハート(笑)

 

なので棚を解体して、材料を並べて・・・

 

 

う~ん何を作ろうか、ああしようこうしようと悩むこと5分・・・(短っ)

 

そうだ!腰高壁を作ったときのフレームの背板が大量に余ってるから、それも使おう!

と思い立って、

 

 

長めの板は全部32センチで切りそろえます。4枚用意。

(棚が横70センチだったので、二つ並べて余裕を持って32センチ)、

背板もカッターでサクっと切っていって

 

あ、背板は木じゃなくて、紙で出来てました!超厚い厚紙、みたいなもんです(笑)

 

準備ができたらドリルの出番キラキラ

 

 

切りそろえた板を3枚並べて、余った板でこうやってくっつけていくよ。

 

次に、棚の背板にしていた焼き網~100円!BBQ売り場にて♪

 

 

32センチの板に合わせてぐにゃり。

 

 

さっきの3枚くっつけた板にタッカーでくっつけていきます。

 

 

4枚目の板も同じようにくっつけたら、もう完成したも同然!

 

 

フレームの背板をネジでくっつけます。

紙なのであんまりトルクをかけすぎると埋まります、破れます(笑)

あの、これちゃんとベニヤ4mmとかで作ったら確実ですタラー

(でもうちはトレペとサニタリー用品しか入れないからいいの)

(強がりではない!)

 

 

こんな感じ~!

 

で、最後の背板をくっつける前に・・・

 

 

前面にこんな穴をあけて

 

 

ロープを通したら後ろで結ぶよ。

前にプランターケース(他所の)を作ったときに余ったロープ、三年間工具箱に入ってたのようやく日の目を見るときが・・・!

 

 

はい、背板を後ろの板にネジで留めます。

 

 

完成!

焼き網の金属と木目とロープで、ちょっとカッコイイ感じになりましたチョキ

 

で、左上見てわかると思うけど背板と左右の板、留めてないのね(笑)

素材が紙だからボンド以外に方法が見当たらなくて、でもそれぞれ自立してちゃんと立ってるからここをあえて留める必要ないわ~ってなって留めてません。

 

さっきも書いた通り、ベニヤでやるときは釘で留めてあげるとよいかと(笑)

 

なんと、同じのを2個作ったら上手いことぜ~んぶの材料を使い切りました!

 

ひゃっほい!

 

でも使い回しの板でネジ跡が目立つから、何かステッカーでも貼るかな~

 

次は同じように焼き網で壁面棚を作りたいと思っています!

 

トイレの収納グッズも全部DIYする予定ラブ

楽しくて嬉しくて、トイレにこもりたい気分照れ

 

 

 

 

一人暮らしインテリアランキング、1位ありがとうございますキラキラ

多分毎日更新しているのでコンスタントにポイントをいただけているおかげだと思いますが、単純に嬉しかったですラブ

春の大工祭りもだいぶ落ち着いてきたので、ちょっと更新頻度を落としていこうかな~とも思っていますが、

何か作れば確実にアップするし、毎日何かしら作っているから、今後も自分のペースでやっていけたらとウインク

訪問してくださった上にポチしてくださっている皆様、本当にありがとうございましたピンクハート

拙いブログですが今後もどうぞよろしくお願いいたします!

バナーもお色直ししました下矢印キラキラ

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ
にほんブログ村

 

 

 

ランキングに参加しています。 よければクリックお願いします! にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

わたしのお部屋が載っています〜!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL