レトロ可愛い工具箱【100均リメイク】

コンバンハ、まずは完成品から。

 

横15センチ、奥行き10センチ、高さ8センチくらいの小さな工具箱。

 

 

小さいネジとか蝶番とかフックとか、細々した金物を入れておくための工具箱を作りました!

 

もともとはオシャレ~なオジャガデザインの箱に入れてたんだけど、わたしがうっかりペンキを乗っけたばっかりに

 

 

台無しに♪(笑)

 

 

ダイソーをぶらぶらしていたらアップこんなフタ付きの木箱が100円!

これはイケる!と思って、その他の金物も買ってきました。

 

ダイソーの蝶番やフックとかはたくさん入っててお得だね!

 

さっそくナチュラル~な木箱を

 

 

チャコールグレー?こげ茶?なんか微妙な色に塗って(笑)

 

 

ステンシルしちゃうよ~

 

ステンシルは英字が主流ですが、うちはかっこいい感じでは無いのでタイル柄で!

 

パソコンで作ったデータをプリントして、ラミネートかけてみました。

そのままカットできるし耐久性もあるし、なかなかいいアイディアでしょウインク

(え、このやり方ふつうだったらスミマセン、なんたってステンシルはじめてだから笑)

 

 

よれてる~(笑)

 

楽しくなってサイドにも施してみた。

 

 

蝶番つけました。

いつもはなるべく見えない位置につけるけど、今回は見えてる方が雰囲気でるんじゃない?と思って、あえて見えてる位置に。(こっちのがつけるの簡単だしな)

 

そこで問題発生。

 

フタ部分の木が薄すぎて、ハンドルのネジを取り付けられない!

フタ部分は5ミリくらいの板なのですね。

う~んどうするべか~(どさんこ弁)と工具箱をいじっていたら、いい感じの木片発見。

 

 

塗ります。

こういうことがあるから、ペンキの容器は洗わずに最後まで置いておくのよ(笑)

 

 

フタの裏にボンドでベタっとな。

 

 

これでハンドルも無事につきました~!

 

コーナーの金具、何気なく買ったけどこれのおかげで一気に小洒落た感が出た!

 

本当はリメ缶に雑多に刺さっている道具たちも入れられる大きいのもお揃いで作ろうと思ってたんだけど、大きな木箱が在庫1個しかなくて、買えなかったゲロー(ふたと本体とで、2個必要なので)

 

でも余った板ならたくさんあるから、木箱を買わないでゼロから自分で組み立てようかな~いざ完成すると次同じようなの作るのめんどいな~

 

とぼやいてみたりチーン

 

久しぶりの小物制作でした!

楽しかった~酔っ払い

 

 

 

更新意欲向上のためにランキングに参加しています。

よければポチ、お願いしますウインク

 

にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ
にほんブログ村

 

ランキングに参加しています。 よければクリックお願いします! にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

わたしのお部屋が載っています〜!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL