レンジラック兼食器棚を作る〜その3 組み立て編

作業中は携帯に触るなんてことほとんどないんだけど、

ブログをはじめたからなんとか写真を撮りつつ

 

あちこちに携帯を放置するから探して見つかったときにだけ撮影でした(笑)

 

お休みの日に朝9時から作業開始!

 

 

木材のカットはジグソーを使っています。

 

本当は外でやりたいんだけど・・・

ここは北国、まだ雪が残っているガーン

 

だから今回は平日の昼間を狙い(このマンションは単身専用なので、昼間はほとんど人がいないんです)

さらに下の部屋と横の部屋が空室という最高の引っ越しシーズンを利用し(笑)

 

 

サンダーまでやらせてください(笑)

 

ジグソーは直線切りしかしないから扱うのも簡単だけど、どんなに急いでいても常に集中!

こんなにたくさんいろんなもの作ってきてるけど、まだ大きな怪我はありません。

爪の間に木片が入ったくらいかな、一番痛かったのポーン

 

でも自分の力よりずっとずっと大きなパワーの工具だから

カットをはじめる瞬間、何十回何百回やってても気を引き締めるようにしています。

 

趣味の家具作りで大怪我したなんて、格好悪くて誰にも言えないもん(笑)

 

サンダーは持ってるととっても便利!

やすりがけなんて、素手でやってられないよ~!

 

電動ドリル、ジグソー、サンダー

 

わたしはこの三つしか電動工具を持っていません(笑)

 

それでもこんなにたくさん作れんだから、道具よりもアイディアだニヤリ

(単に他の電動工具は扱いが難しそうで避けているだけという笑)

 

 

前日に解体した食器棚たちも同じサイズに切り揃えられていくよ~

 

 

わたしの唯一得意な工程、色作り(笑)

 

ちまたではバターなんちゃらペイントとかなんちゃらインクとか流行っていますが

 

わたしが使っているのはホームセンターで絶対売ってるふつうのペンキ。

学校祭で使うやつ(笑)

 

これ、もらいものなんですよ~赤白黄青黒、大きな缶でこれだけの色があればもう一生分の家具は色塗れんじゃないかっていう

(そりゃ~わたしだってオシャレなペンキ使いたいよ?でも一生分あるんだよ?しょうがないから必死で使うわよ)

 

 

足の部分はチョコレート色!

 

黒に白と黄色と赤をまぜまぜまぜ

 

 

棚板はいつものワトコオイル~

塗ったときはこんな感じだけど、乾くと木目がくっきり、マットな仕上がりハート

 

 

できてるし・・・

 

足の部分を左右、はしご状に板をくっつけていくんだけど、左右の二枚をミリ単位で位置合わせしないと組んだ時に歪むから、

真剣すぎて写真撮ってないという真顔

 

棚板を打ち付けて

 

 

形になった~!

チョコレート色は、隣の冷蔵庫の水色に合わせました。

チョコミントの色合わせが好きだから(チョコミント食べないけど笑)

 

形にはなったものの、まだ工程としては折り返し!

 

これからいろいろオプション品を作っていきます!

 

 

 

ランキングに参加しています。 よければクリックお願いします! にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

わたしのお部屋が載っています〜!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL