暗くてダサいキッチンをDIYするぞ〜その4 棚をいじる

今までは突っ張り棒二本の上にワンバイ材を森泉よろしくの結束バンドで留めていた簡易棚だったので

ちょっと乱暴に扱うといつ落っこちてくるんじゃないかとヒヤヒヤものだったのですが

 

ウォールシートを貼ったことによってこんなことができるようになりました

 

まず、ワンバイ材を2本カットして、塗装。いつものワトコオイルダークウォルナット

 

 

それをL字にネジで留めていきます。

 

 

コーナークランプがないと出来ない作業

 

 

裏に両面テープがガッチリつけて

ちなみにこれを使いました↓

 

 

 

実際に貼る前に、ウォールシートのサンプルとその辺の端材で粘着力はテスト済み(笑)

 

 

もーね、磁石かってくらい吸い付くように貼り付いて、その後は多少力をかけてもびくともしない。

でもこのテープは丸一日後にマジの力を発揮するらしいので、重いものは載せずに・・・

 

次は賃貸キッチンの定番、吊り戸棚の扉を外しました

 

 

物を全部出してみて気づいた!

なんかいっぱいくっついてる・・・ガーン

 

手前の丸いのはスライド蝶番のネジが入っていた穴。

ただの穴かと思っていたらこいつがガッチリくっついてるし。

 

棚板のビスは抜けるかと思いきやこっちもガッチリくっついてるし。

 

吊り戸棚の取り付けネジを隠すキャップもガッチリくっついてるし。

 

シート貼れないじゃんかよ~~~チーン

 

 

でも貼りました。かなりむりやり。

 

 

う~んボコボコが目立つ。

でも雰囲気は最高!思った通り♪

 

ボコボコ隠しに、棚をDIYしようと思います~

 

キッチンDIY、だいぶ大詰めですニヤリ

 

追記↓朝の一枚(笑)

夜と朝でこんなに写りが違うとは・・・!

 

ランキングに参加しています。 よければクリックお願いします! にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

わたしのお部屋が載っています〜!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL