ベッドを作った

RoomClipのタイムラインにはお引っ越ししたての新社会人、新大学生さんたちの画像がたくさんですね

 

まだ余白の多いお部屋を見ていると、これからどんな風に変わっていくんだろう~とワクワク、そしてゼロの状態から作り上げることの出来る楽しい楽しい期間を想像してうらやましくもあり(笑)

 

二年前のわたしもそんな感じだったことをすっかり忘れて暮らしているけど、こうやって振り返っているとそのワクワク感を再び味わえて楽しいな~

 

大工仕事に関してはズブの素人のわたくし。

 

でもグラフィックデザインは一応、一応ながら素人ではないのです・・・

 

なので、家具の設計のときにはまさかのIllustratorが大活躍!(笑)

 

設計なんて出来ないんだけど、どういう風に組んでいくのか自分の頭の中だけで理解しておくのはムリ。

 

アナログで定規を引くなんて、面倒くさくてやってられん!

 

そんなわたしには使い慣れたイラレでの設計が何より便利なのです。

 

 

イラレ感がまったく無いよね、申し訳(笑)

 

ベッド作ったときのデータが残っていました。

 

ブログタイトル通り、「なんとなくDIY」なんだけど、一応設計はしっかり考えてネジを打つ場所一本まですべて考えてから作りはじめます。

 

なんとなく、になるのは作りはじめてから「あ、まぁいいか」「うんなんとなくいいじゃん」みたいにテキトウになってしまうから(笑)

 

 

このベッド、ツーバイ材で枠を作って、ワンバイ材でヘッドボード部分をランダムに打ち込んでいって、

 

すのこは以前使っていたベッド(たぶんニッセン製)からの流用!

 

自分で作った枠に、既存のすのこがぴったりと収まった瞬間、

 

「うぉぉぉぉきもちいいいいい!!」

 

ってなりました(笑)

 

一人暮らしだとベッドの下に収納がついてるのが便利で買っちゃうけど、やっぱりロータイプでスプリングマットでボーン!って感じのベッドって格好いいよね!

 

ヘッドボードの部分は、バラバラサイズになった板をいちいち長さ揃えるの面倒で、そのままでいいやと打ち込んでいったら意外や意外、格好よかった♪

 

そんな感じで、なによりも設計が大事という記事でした!(伝わった?)(笑)

 

 

ランキングに参加しています。 よければクリックお願いします! にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ

わたしのお部屋が載っています〜!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL